壁に傷をつけずに済む「ディアウォール」の作り方

注目の便利アイテムディアウォール

最近、DIY好きな人を中心としてディアウォールが注目を集めています。
賃貸物件に住んでいてもせっかくならば好きなインテリアの部屋にしたいものです。
そのようなときにディアウォールがあると壁に穴をあけたりくぎを打ったりすることなく部屋にいろいろなアレンジをすることができます。

今までは無理だと思っていたことが可能になりますしいろいろな場所でさまざまな活用ができます。
ここではディアウォールを使ったインテリアのアレンジ方法を紹介していきますのでこれから模様替えをしたいと思っている人はぜひさんこうにしてみてください。

ディアウォールの使い方

壁に傷をつけられないものの、部屋に収納スペースを作りたかったりディスプレイとしていろいろ飾りたいと思っていたりする人は多いものです。
そのような人にはディアウォールで柱を作ることで部屋を一気に変えることができます。

ディアウォールは突っ張り棒の柱バージョンのものと考えればイメージしやすいものです。
設置の方法としては、ディアウォールを柱となる木材につけて壁にぴったりとついた状態で固定します。
このとき押して浮いてしまうような素材だとディアウォールが完全に固定できず危険なので設置ができませんから注意をしましょう。

ディアウォールを付けた板材は天井側から設置して床側を設置します。
板をはめこんだら最後にスプリングを縮めて固定して完成です。

このとき床に対して水平になっていないと倒れてきたり設置したものが曲がってしまったりする原因となります。
そこで水平器を使ったり三角定規を使ったりしてしっかりと垂直であることを確認しましょう。

ディアウォールを使ってのアレンジ方法

ディアウォールを設置したら、そこにいろいろなアレンジを加えることができます。
人気なのが壁面収納を作るということです。
ディアウォールを2つ設置して、そこに床と平行になるように何枚か板を付けるとその部分に自由に使える棚を作ることができます。

棚の部分にそのままおしゃれなアイテムを置くこともできますし、小物を置いて収納スペースにすることもできます。
突っ張り棒を付けて洋服をかけたり、ワイヤー網を取り付けてアクセサリーハンガーにしたりということもできおしゃれに楽しむことができます。

2本のディアウォールの間に板を取り付けてアクセントウォールとして壁を作ることもできます。
この部分については自由にペイントをしたりポスターを貼ったりして楽しめるので純粋に壁をおしゃれにするアイテムとして利用することが可能です。
一人暮らしのマンションでも壁をおしゃれに仕上げることができるということでこの方法はとても人気です。

子育てと父親の役割とは?

うちの夫を見ていると

うちの夫、子供の為には何でもできるというくらいの人です。
こんなにも子供が好きだったのかなと思うくらい、父親としては満点といっていいのではないかと感じますが、やはり、甘い・・・・かわいいからって甘い、私としては尊敬できる父であってほしいとものすごく熱望しているのですが、みなさんはいかがでしょう。

旦那さん、お子さんに対してどういう子育てをしているでしょうか。
甘いお父さんでしょうか。
それとも怒ってばかりのお父さんでしょうか。

子育てしていると、本当に父親の役割とか母の役割ってどういう事なんだろうと迷う事ばかりです。

自分のお父さん、リスペクトできていますか

夫がこういうお父さんであってほしいという前に、自分が子供の時、お父さんをどのように思っていたか、考えてみてください。
お父さんは尊敬できるお父さんだったでしょうか。

ここではいといえないのが私の辛いところですね。
子供の頃、尊敬する人は?という先生の質問にきっぱりと、「お父さんです」といっていた幼馴染の隣の子、本当にうらやましかったです。
いや、うちのお父さんダメってわけじゃなく、尊敬という言葉にはならないという事です。
うちの夫のように甘くて、本当に何でもいう事を聞いてくれて、感謝はものすごくしているけれど、尊敬と言葉とはちょっと違うなと感じます。

だからこそ、夫には子供から尊敬していると、最終的にいってもらえるような人でいてほしいなと思うのです。

お父さんの役割って何だろう

私にとって本当にどうしても困った時、相談するのはお母さんだったし、ここぞという時助けてくれるのもお母さんだった、お父さんは甘くて私の事におろおろする感じで、相談という対象になかったんです。

今思うのは、私は普段から口うるさく子供にお小言をいう存在でいていいと思っていて、夫には、ここぞという時にびしっと叱ってくれる、何かあった時にお父さんが助けてくれると子供が思ってくれる存在であってほしいと思うわけですよ。

その為に、必要な事というか、私が絶対に子供にいわないことがあります。
どんなに頭に来ても、だらしないなと思っても、絶対に子供の前で夫の文句などは言わないことです。
おそく帰ってきて飲んでいても、「お父さん会社の付き合いで大変よね」(こんなに遅くまで飲んでくることないでしょ?)といいますし、休みの日にごろごろしていても「お父さん疲れているから、もう少し休ませてあげようね」(いつまでごろごろしているのよっ)と、心の中とは違う声でも、絶対に子供の前で夫の悪口を言う事はしないと誓っています。

子供にとって家族のルールを作る人、リーダーであってほしい

私の両親の場合、家族のルールは母が作っていて、リーダーは母でした。
でも我が家は、家族のルールを作るのも夫、リーダーも夫、夫がダメという事はダメな事と子供も理解しています。

普段、こうしてああしてと口うるさくしつけといいますか、社会で生きていく上のマナーは私がことあるごとに口を出し怒りますが、いい加減に聞かない時には夫ががつんと怒ってくれます。

子供は夫の行動を見て、毎日働いている、遅くまで仕事している、時々帰宅してからもパソコンで仕事をしているという姿を見て、生活する事、仕事をする事の責任や大変さを自然と知ってくれて、お父さんのすごさを知ってくれたらいいと思っています。

糖質制限のリバウンド

糖質制限ダイエットの反動なの?これはどうなんだろう

職場の若い女子達が、一緒に飲みに行ったりランチしにいくと、「わたしぃー、今糖質制限していてぇー、炭水化物系はだめなんですぅ」とまどろっこしくいってくるのでうんざりしていたのに、暫くすると「わたしぃー、おにぎりダイエット中なのでぇー、ランチはむりですぅー」ときた・・・おにぎりダイエットっていったい何?とイラッとしたのは言うまでもありません。

まあ私も、肥満になるのは困るとばかりに、必死に歩いたり、野菜を多く摂取したり(夫に妊娠中、まぐろのようだといわれたことがトラウマ)、太らない努力はしていますが、ある一定の栄養素を除去するというのはどうなんだろう?と感じていました。
しかし今度はおにぎりダイエットと・・・わけがわかりませんね。

ダイエットに失敗ばかりして、結構リバウンド族だった私としては食べる、消費するということが一番痩せる方法だと感じているので、ウォーキングとかジョギングとか、汗を流す方がいいのだと思うのですが、これも流行りという事なのでしょうか。

え?おにぎりでダイエット?

おにぎりダイエットというのは、冷めたご飯は糖が吸収されにくいという事を活かしたものだという事で、おにぎりは冷たい、だから血糖値上昇が緩やかでダイエットに向いているという特徴をいかしています。
さらに、かみごたえがあり、腹持ちがいい、お米の粒が残ったままの炭水化物を食べることが、たくさん噛むので腹持ちもいい、吸収もスピードが落ちてダイエットに最高、という事です。

米がダイエットの敵じゃなくて、炭水化物を選ぶという選択のようです。
同じ量のパンを食べると、お米の方が低カロリーで、うどんやパンなどと比較すると脂も塩分も含んでいないので、ダイエットになるのだそうです。

おにぎりだ絵いっとの方法

お米2合から3号を1日3回から4回に分けていただく、具は脂肪の少ない梅、昆布などがよくて、パン、パスタなどの小麦粉製品やイモ類、果物、肉、魚、お菓子などは食べない、飲み物は水、若しくは砂糖抜きのお茶にしてアルコールは飲まないというものです。

ああ、これは無理、絶対に無理、私には無理、だってパスタも魚もアルコールもお菓子も好きだもの、やっぱり動いて消費して痩せる方がストレスなくて私には合っているとつくづく思うのです。

芸能人が成功したことで大ブームに

最初に成功したのはつんく♂さんで、2週間で4キロのダイエットに成功したといいます。
またEXILEメンバーのTAKAHIROさんがこの方法を紹介、実はMATSUさんと、USAさんはこの方法で見る見るうちにやせたといいます。

専門家から見てもお米は、糖質のほかに蛋白質、ビタミン、食物繊維などが含まれているので、これに野菜をプラスすると低脂肪の食事で効果的といいます。
但し、長く続けるのは避けるべきということですよ。
それにすでに痩せている人には効果がなく、脂っこい料理が好きという方や、肥満気味という方には効果が出やすいといいます。