スーパーの買い物って難しい

とにかくあれですよ、最近は「買い物って難しい」ってすごく思うんです。
なぜかっていうと、最近は安いスーパーってだんだんなくなってきているから。
これ、主婦だったらわかると思うんですけど…野菜って高くなったと思いませんか?
スーパーに行ったら、めちゃめちゃ高い贖罪ばっかりだった…ってことが最近多いんですよね。
そういうとき、すごく悩みます。ここで、私の買い物の悩みについて書いてみたいと思います。

兼業主婦には時間がない

まず第一に、兼業主婦には時間がないです(汗)。
仕事から帰る途中で買い物をして、ご飯の材料をそろえるわけなんですが…。
これがまた大変。はっきりいって、買い物をする時間さえ惜しいと思うくらいなんです。だって、ご飯を早く作りたいから。

なのに、スーパーに行かなくちゃいけないってかなりのジレンマ。
最近はネットスーパーなんかも増えてきていますが、それでも買い逃しがあったりしますし、
うちみたいな家庭だと配達が遅かったりしたらアウトになっちゃいますし。

そしてスーパーに行くと、「かいたいけど高い食材」があるわけです。
例えば、トマトなんて年中けっこう高いじゃないですか。
それを買うかどうかでかなり悩むわけですよ。で、どうしようかって悩むんだけどその時に思うんです。
「たぶん、あっちのスーパーのが安いよね」と…。

うちの近所にはもう一軒スーパーがあって、まあちょっと遠いんだけどそこは安いことが多いんです。
で、節約のことを考えたらトマトとか高いものはそっちのスーパーで買った方が安いです。
でも、でもですよ。それをする時間が兼業主婦にはないんです。

「ああ、節約したいなあ」と思っても、それがなかなかできない…。
そっちのスーパーまで回っていたら、やっぱり時間がなくなってしまいますからね。
そういうジレンマはあります。

時間を優先

結局、私の場合は兼業主婦だけに「時間」を優先して、お金を払うことを選んでいます。
ぜんぜん裕福なわけでもないのに、こっちを選ばなければならないジレンマってわかります?悲しいですよね。

でも、そうやってあきらめることも時には節約なんだって言い聞かせています。
悲しいけど、いつもいつも節約ばかりをすることができるわけじゃない。それを思えば、
やっぱり時には時間を優先してしまうことだってあってしょうがないと思うから…。

ああ、でも本当は激安のショップに行きたいなあ…と貧乏なおばちゃんは思います(泣)。
母親である以上、それはどうしようもないことなんですよね。そう思ってます。

こういう風に、割り切ってあきらめることも大事。私はそう思っています。
出来る範囲でどれだけ節約するか?ということが大事なんだと思うんですけどね…。

仕事のウエイトは午前に

私もそうなんですが、午後になるとなんか力が入らないって言うか、仕事がはかどらないな~と思うことってないですか?特に、ごはんを食べた後ってすごく眠くなりますよね。それで、なんとなく仕事の効率がわるくなります。
私の場合、午後のご飯を食べてから2時間はダメですね(汗)。ついだらだらしちゃう感じ。その後はマッタリ感も落ち着いて、すぐ仕事に集中できるようになrんですけど・・・。
そういうことがあるので、大事な仕事は午前中に終わらせるようにしています。
仕事の中にも、ウエイトが大きいものってあるじゃないですか。そういうものは、あえて午前に入れるようにしています。大きい仕事を片付けておくと、午後はなんとなくまったりした感じで仕事ができるし、そういうところがいいですよね。早くに仕事をしておくと、残業をしなくてすみます。

○午前中に終わらせておきたいもう一つの理由
私の場合、子供がいるので「仕事は午前中に終わらせておきたい」という気持ちもあります。
うちは子供といってもそんなに小さいわけじゃないんですけど、やっぱりできるだけ早くに帰ってやりたいという気持ちがあります。やっぱり、子供も母親が返ってくると安心するみたいだし。
うちの夫は私が帰るよりもずっと帰宅時間が遅いので、まったく頼れません。前は「不公平」と思ったけど、最近は「しょうがない」と思える様になったかな。彼は彼で、うちの大黒柱ですからね。
それに、文句言うよりも私が頼らないようにした方が楽なんで。
午後に大事な仕事をまわしちゃうと、仕事が終わらなくて残業になり、子供のところに早く帰れないことがあります。
そういうことを避けたくて、午前中にできるだけ仕事をするかんじですね。
残業がなく5時に仕事を終えることができるって、やっぱり幸せです。すっきりした気持ちで帰ることができるし、今後もしっかり「残業なし」を続けていきたいな。

○優先順位をつけることが大事
まず、優先順をつけて「どの仕事から片付けていくか」を考えることが大事。
その中から、ウエイトが大きいものを探してそこから仕事をこなしていきます。
ウエイトが大きいものを探すには、やはり優先順位ですね。仕事がたくさんあると優先順位をつけるのも大変ですが、今後も頑張っていきたいと思います。仕事の仕方をしっかり考えるというのは、ある意味自分との戦いでもありますね。自分の限界に挑戦するというかなんというか・・・。いかに自分をプロデュースするか、みたいな。

いやな仕事から片付ける

これも、私がなかなかできないことのひとつ。
「嫌な仕事から片付ける」ってこと。やりたいと思っても、これをなかなかできないって人はけっこういるんじゃないかあと思います。私はいまだに苦手。だって、嫌な仕事と思うだけでテンションががっつーん!と下がっちゃうから・・・。でも、それで快適に仕事ができているか?といったら違うんですよね。嫌な仕事から片付けたところで、べつに快適に仕事ができるわけじゃない。むしろ「これを片付けたら」とうとうあの仕事をやらなくちゃいけなくなる・・・」と思って、鬱になることすらあるわけで。そう考えると、やっぱり最初に嫌な仕事を片付けておくべきだよねとは思います。でも、できないんだなあ~。
よく館気てみると、これって子供にいう「勉強が終わってから遊びなさい!」と同じことだと思うんですよね。
宿題をやってから遊んだ方が効率がいいって親は知っています。
でも、子供はなかなか宿題に手をつけない。なぜなら、宿題が嫌いだから。こうして考えると、本当に「宿題がきらいな小学生と同じなんだな」と考えちゃいます。子供には言える癖に、自分ではそれができないんですよね。いかんなと思うけど、なかなか難しい・・・。
そこで、私は以下の方法w実践しています。

○プチご褒美をつくる
嫌な仕事が終わったときは、スイーツでも何でもいいかrご褒美を買うこと。
そんな高いもんじゃないですよ?安いのでもいいけど、きちんとご褒美を作るってことが大事だと思う。そして、4目標を達成することができるまではそれを食べません(笑)。コンビニスイーツとかすぐ食べられちゃうけど、あえて買わずに「しっかり働いてから買うぞ!」といいきませます。これで、なんとか頑張れる。
最近は、いちいちこの方法で仕事を乗り切っている感じですね~。この方法でも「嫌だな~」と思うこともありますが、そのあたりは何とか自分を奮い立たせて(笑)。

○お友達と遊ぶ
お友達と遊ぶという方法もアリ。
とにかく、あったら愚痴を聞いてもらう(笑)。
友達に話を聞いてもらうと、元気が出てきてよしがんばろう」と思えます。励ましてくれることもあるし。こういうとき、友達はまさに宝物だと思いますね。友達に「がんばろうよ」っていわれると、やっぱり頑張ろうって思う。そういうことが大事なんだろうなって思いますね。
嫌な仕事はやっている最中も嫌ですが、やり終えたすっきり感は他にたとえることができません。