糖質制限のリバウンド

糖質制限ダイエットの反動なの?これはどうなんだろう

職場の若い女子達が、一緒に飲みに行ったりランチしにいくと、「わたしぃー、今糖質制限していてぇー、炭水化物系はだめなんですぅ」とまどろっこしくいってくるのでうんざりしていたのに、暫くすると「わたしぃー、おにぎりダイエット中なのでぇー、ランチはむりですぅー」ときた・・・おにぎりダイエットっていったい何?とイラッとしたのは言うまでもありません。

まあ私も、肥満になるのは困るとばかりに、必死に歩いたり、野菜を多く摂取したり(夫に妊娠中、まぐろのようだといわれたことがトラウマ)、太らない努力はしていますが、ある一定の栄養素を除去するというのはどうなんだろう?と感じていました。
しかし今度はおにぎりダイエットと・・・わけがわかりませんね。

ダイエットに失敗ばかりして、結構リバウンド族だった私としては食べる、消費するということが一番痩せる方法だと感じているので、ウォーキングとかジョギングとか、汗を流す方がいいのだと思うのですが、これも流行りという事なのでしょうか。

え?おにぎりでダイエット?

おにぎりダイエットというのは、冷めたご飯は糖が吸収されにくいという事を活かしたものだという事で、おにぎりは冷たい、だから血糖値上昇が緩やかでダイエットに向いているという特徴をいかしています。
さらに、かみごたえがあり、腹持ちがいい、お米の粒が残ったままの炭水化物を食べることが、たくさん噛むので腹持ちもいい、吸収もスピードが落ちてダイエットに最高、という事です。

米がダイエットの敵じゃなくて、炭水化物を選ぶという選択のようです。
同じ量のパンを食べると、お米の方が低カロリーで、うどんやパンなどと比較すると脂も塩分も含んでいないので、ダイエットになるのだそうです。

おにぎりだ絵いっとの方法

お米2合から3号を1日3回から4回に分けていただく、具は脂肪の少ない梅、昆布などがよくて、パン、パスタなどの小麦粉製品やイモ類、果物、肉、魚、お菓子などは食べない、飲み物は水、若しくは砂糖抜きのお茶にしてアルコールは飲まないというものです。

ああ、これは無理、絶対に無理、私には無理、だってパスタも魚もアルコールもお菓子も好きだもの、やっぱり動いて消費して痩せる方がストレスなくて私には合っているとつくづく思うのです。

芸能人が成功したことで大ブームに

最初に成功したのはつんく♂さんで、2週間で4キロのダイエットに成功したといいます。
またEXILEメンバーのTAKAHIROさんがこの方法を紹介、実はMATSUさんと、USAさんはこの方法で見る見るうちにやせたといいます。

専門家から見てもお米は、糖質のほかに蛋白質、ビタミン、食物繊維などが含まれているので、これに野菜をプラスすると低脂肪の食事で効果的といいます。
但し、長く続けるのは避けるべきということですよ。
それにすでに痩せている人には効果がなく、脂っこい料理が好きという方や、肥満気味という方には効果が出やすいといいます。