家事を効率良く進めるさまざまなコツ

家事を効率良く進めるには他にもいろいろなコツがあります。

たとえば、買い物に行く時、みなさんは何を買うかということをきちんとあらかじめ考えて行くことと思います。
しかし、肝心なものを買い忘れてしまったり、安いからという理由だけで、他のものを買ってしまったり、ただやみくもに売り場をうろうろしてしまったりすることも多いのではないでしょうか。
あるいは、その日の食事のメニューは、スーパーなどに行って、安売りのものを見てから考えようと思っている人もいるかもしれません。

しかし、それが意外にも時間がかかってしまうことにも原因になることがあります。
なので、私は買い物に行く時は必ず、あらかじめ何を買うのかを考えていくようにしておきます。
もちろん、メニューを決めてから行く必要があります。
先にメニューを決めてしまうと、それが足かせになって、買おうとしていたものが少しお値段が高いものであったり、逆に他の食材の方が安くてどうしようと迷ってしまったりすることもあるでしょう。

そういうことのないように、私はいくつかのメニューを頭に入れて献立を考えるようにしておきます。また、スーパーのちらしなどは、必ずチェックもしています。そのちらしを見て、献立を考えるようにもしています。
そういう地道な努力が必要なのです。
また、頭で何を買うのかを考えるだけではいけません。

それらをきちんとメモにしておくのです。そうすれば忘れることもありませんし、忘れるんじゃないかとびくびくするということもなくなってくるでしょう。
メモなんかしなくても覚えていることができるというよっぽどの自信のある人だったら話は別ですが、さすがにそこまで自信のあるという人も少ないかもしれません。

なので、常にメモは持ち歩くようにすると良いですよ。私は仕事をしていた関係で、メモ張やノートは家事をする時でも必ず持ち歩いています。そこに思いついたことを書いたり、忘れてはいけないようなスケジュールを書いておいたりするのです。そうすることによって、頭の中に自分のやるべきことや、買うべきことがしっかりと入ってきて、それが無駄をはぶくことにもなります。

多少面倒臭いを思うようなことであったとしても、そういったことをきちんとこなしていくことによって、私たちはよりスムーズに家事の仕事を進めることができるのではないかと思います。

半信半疑だという人は、ぜひ一度お試しください。意外にもそれが効率的だったりするんですよ。