母さん、旅行に行く

毎日、仕事と家事に追われている私ですが、
子供たちが夏休みの時はそれなりに出かけたりします。

といっても、子供はある程度大きくなったのでそんなに手はかかりません。

小さい頃は、近所の公園でも親がついていないといけなかったけれど・・・
今は勝手に遊びに行っちゃうんで、そういうことはないですね。

 

ただ、やっぱり「夏休み」となると子供は旅行なんかに行きたいわけじゃないですか。

言葉には出さないけれど、やっぱり「どこかに行きたい」って気持ちはあるみたいなので、
親としては「じゃあ連れて行ってあげましょう」ということになるんです。

親は大変ですよ・・・旅行って安くないし、お金もかかりますからね・・・。

でも、やっぱり「子供が喜ぶところに連れて行ってあげたい」と思うのも親なんですよね。

ここは頑張って、行くことにしました。
で、どこに行くかというと、私たちが行くのは「大阪・海遊館」。

一泊二日で、いろいろと大阪を回ろうと思いました。
まあ、本当はもっと長く滞在したいんですが、子供たちもそれぞれ予定があるからそんなわけにもいかない・・・。
部活があると、夏休みも拘束されてしまいますからね。

 

なので、海遊館にしました。
USJにも行こうかなと思いましたが、「混んでいてなんの乗り物にも乗れない」ということだってので、やめました。

子供たちも、USJのようなところは親とじゃなく子供と行きたいとおもうだろうしね。

 

海遊館は魚の展示がたくさんされていますし、
子供たちにとっても勉強になるのではないかな?と思って選びました。

あのジンベエザメの大きさを見せてあげたい、という気持ちもありました。

そこで企画した旅行ですが、まあまあ子供たちは喜んでくれたので、「企画して良かったな」と思いました。

今後も家族旅行は少しずつ増やしていきたいですね。
子供たちが大きくなると、もう旅行すら親とは行ってくれなくなってしまうと思うので・・・。

 

その旅行以外は、仕事にいそしみました。
仕事はけっこう大変です。夏休みはお盆もあるし、
仕事をまとめてこなす必要がありますので、バタバタすることも多いですね。

毎年、この夏休みをどうやりすごそうかと考えるのですが、今年も何とか無事におわりそうです。

それにしても、夏休みは40日以上。すごく長いなあ。

こんなにまとめて休める子供たちがうらやましくもあり・・・。

でも、今これだけ休んだら、仕事に復帰できないだろうな・・・なんて気持ちもあったり。

子供たちの夏休みには、いろいろな思いがありますね。