いやな仕事から片付ける

これも、私がなかなかできないことのひとつ。
「嫌な仕事から片付ける」ってこと。やりたいと思っても、これをなかなかできないって人はけっこういるんじゃないかあと思います。私はいまだに苦手。だって、嫌な仕事と思うだけでテンションががっつーん!と下がっちゃうから・・・。でも、それで快適に仕事ができているか?といったら違うんですよね。嫌な仕事から片付けたところで、べつに快適に仕事ができるわけじゃない。むしろ「これを片付けたら」とうとうあの仕事をやらなくちゃいけなくなる・・・」と思って、鬱になることすらあるわけで。そう考えると、やっぱり最初に嫌な仕事を片付けておくべきだよねとは思います。でも、できないんだなあ~。
よく館気てみると、これって子供にいう「勉強が終わってから遊びなさい!」と同じことだと思うんですよね。
宿題をやってから遊んだ方が効率がいいって親は知っています。
でも、子供はなかなか宿題に手をつけない。なぜなら、宿題が嫌いだから。こうして考えると、本当に「宿題がきらいな小学生と同じなんだな」と考えちゃいます。子供には言える癖に、自分ではそれができないんですよね。いかんなと思うけど、なかなか難しい・・・。
そこで、私は以下の方法w実践しています。

○プチご褒美をつくる
嫌な仕事が終わったときは、スイーツでも何でもいいかrご褒美を買うこと。
そんな高いもんじゃないですよ?安いのでもいいけど、きちんとご褒美を作るってことが大事だと思う。そして、4目標を達成することができるまではそれを食べません(笑)。コンビニスイーツとかすぐ食べられちゃうけど、あえて買わずに「しっかり働いてから買うぞ!」といいきませます。これで、なんとか頑張れる。
最近は、いちいちこの方法で仕事を乗り切っている感じですね~。この方法でも「嫌だな~」と思うこともありますが、そのあたりは何とか自分を奮い立たせて(笑)。

○お友達と遊ぶ
お友達と遊ぶという方法もアリ。
とにかく、あったら愚痴を聞いてもらう(笑)。
友達に話を聞いてもらうと、元気が出てきてよしがんばろう」と思えます。励ましてくれることもあるし。こういうとき、友達はまさに宝物だと思いますね。友達に「がんばろうよ」っていわれると、やっぱり頑張ろうって思う。そういうことが大事なんだろうなって思いますね。
嫌な仕事はやっている最中も嫌ですが、やり終えたすっきり感は他にたとえることができません。