無人販売チェックしてます

うちは田舎にあるんで、周りには野菜を育てている畑がたくさんあります。
この畑で育っている野菜をみて、季節を感じることもあるくらい。
くだものなんてわかりやすいですよね。梨やカキがみえたら「ああ秋か」って思いますから。
ビニールハウスでイチゴを育てているところもあって、ビニールハウスの外に
「いちご狩り」の看板がたったら「ああ春だなあ」と思うし…。

無人販売とは

まあそんな話はいいのですが、まあこれだけたくさんの畑があると、
あちこちで無人販売をやってるんですね。
無人販売って、都会の人はわからないかしら?

小さい小屋みたいなところに野菜がたくさん並べてあって、
そこにある箱にお金を入れて野菜をもっていくというシステムです。
無人なんで、自分でお金を入れて自分で持っていくというのがポイント。

なので、これって勝手にもっていこうと思えばもっていくこともできちゃいます…
お金を入れる箱も、一応は固定しているけど持っていこうと思ったらできるかもしれませんね。
でも、うちの近所は真面目な人が多いのか「お金を入れる箱がなくなった」なんてことは一度もないですね。
治安はいいほうなんじゃないかなあ。

けっこうみんな買っていくんですよ。だって、スーパーの半額で野菜が買えたりしますからね。
もちろん、きれいなのばっかりじゃなく形が崩れたりしているものもありますが、家で食べるものだったら
それで十分ですしね。そんな風に、いろいろな工夫をしながら野菜を買っています。
無人販売、私は大好きだし周りの人もわりと買っていて、知られている存在だと思いますね。

とっても安い野菜市もあったりする

私は仕事をしているのでいつも行くことができるわけじゃないですが、とっても安い野菜屋さんもあったりして
嬉しいです。たぶん、市場から直接かいつけをしているから安いんでしょうね。

「こんなに安いんだ」と思う野菜があることもあるので、
ここに行けるときは安いお値段でここの野菜を購入することがあります。

こういうところにいつも行けたらいいのになあと思いつつ、仕事が忙しくていけないというジレンマ。
仕事をしなくちゃいけないって、こういう時は辛いなあ…と思いますね。
でも、こういうところがあるというだけで心強いのは確かなので、
たまにでも利用しながらがんばって節約をしていきたいと思います。

野菜市はあの雰囲気も大好き。
ごちゃごちゃした中から、お気に入りの安い野菜を見つけられるというだけで楽しいですからね。
こういうところも、ぜひ利用しながら節約を頑張ってみてほしいと思います。本当にね。