みっともない節約は嫌だ

みっともない節約とは

うちは裕福な方じゃないんで、できるだけ節約をしてがんばりたいという気持ちはあります。
でもね…あんまりみっともない節約は駄目だよ!と息子には言ってます。

これ大事ね。私は外で仕事をしていますが、こういう「みっともない節約」をしている人をみると
悲しくなってきてしまいます。「あなた、それでいいのかい?」と思ってしまう、おばちゃんは。
これが、みっともない節約をしているのって大人に多いんですよね…。

例えばですよ。
節約をしたいからって、誰かがかってきたお土産をごっそり持ち帰るとか、
そんなのはルール違反だと思うわけですよ。大抵、お土産ってひと箱買ってきたら
人数分あるって思うじゃないですか。

でも、中には「子供のおやつにいいから」といってごっそり持ち帰ってしまう人がいて驚きます。
あんたがそれだけ持ち帰ったら、他の人のぶんはどうなるか考えなかったのかな…。
みていて気分が悪いいし、そういうものを持ち帰って食べさせられる子供もかわいそうだって思っちゃう。

うちの子供がやっていたら、やっぱり嫌だと思っちゃいますね…。
節約って、こういうスマートじゃない節約はいかんと思うんですよね。
みっともないって思いますよね…。

お金の感覚の違い

あと、暑い日に人の家に来てエアコンにあたっていくひと。
自分の家にもエアコンあるんですよ?壊れたとかじゃないんですよ?
なのに、わざわざ人の家にやってきてエアコンにあたって「電気代うくわ~」とかそれは違うでしょう。
電気代ういても、あんた友達なくすよ?とおばちゃんの私は言いたい!そういう知恵って
どっからわいてくるんだか不思議で仕方がありません。

本当にね、それって節約じゃなくてみっともないだけだよ!とおばちゃんは言いたい!いかんと言いたい!
私の感覚だと、自分に使うお金はけちったとしても人に使うおかねはケチらないというのが常識なのですが、
それって間違いなんでしょうか?なんか、私がダメなのか?と思ってしまうような感覚のひとも結構多くて、
びっくりしてしまいます。

こういう節約をするほどおちたくはない…貧乏な我が家ですが、こういう節約はダメなんだといえる大人で
ありたいな。だって、子供が真似したら恥ずかしいですからね。子供に真似されたら恥でしかないし。
こういう教育だけはしっかりとしておきたいなあ。

本当にね、ケチだけはいやだなって思うんです。
ケチじゃなく「節約」でありたい。これは本当にわたしがいつも思っていること。
こういうところははき違えないようにしておきたいですね。