iPhoneで節約

○人生銀行for iPhone
節約生活をやってみようと思うものの、なかなかお金がたまらない。
というわけで、私がやりはじめたのが500円玉貯金。
500円玉貯金って前からあったものですが、意外に続かないんですよね~。
前に、500円玉貯金ってけっこう流行したじゃないですか。500円玉だけずっと入れていったら50万円たまる著イン箱とかあったの覚えてます?あれを試したんですが、お金がなくなって結局あけて使っちゃって・・・。
子供にも「あまりにも挫折が早い」とかなんとか馬鹿にされました(汗)。
でもさー、500円てけっこう大きいからすぐ使っちゃう人いると思う、私みたいに(笑)。
で、次にやったのが「本の形をしたやつに、500円玉をはめこんでいく」というもの。これ、益若つばささんが一時期やってましたよね。ブログで紹介していたのをみました。それを真似したかったわけでもないですが(笑)、やってみました。でも、これも最初だけでしたね~。
結局、自分の意思が弱いから悪いのですが、最近になってもう一度「500円玉貯金をやろう」と思い立ったのです。
家族はみんな「どうせすぐやめる」などと馬鹿にするのですが、私は「今度こそ!」という気持ちで頑張ろうと思います。それで、見つけてきたのが「人生銀行for iPhone」。
これ、見た瞬間「面白そう!」と思いました。ぜひやりたいって思いました。それで、つい買ってしまいました。

○人生銀行for iPhoneってなんなの?
人生銀行for iPhoneは、自分で「このくらい貯めたい」という目標の金額をきめることができる貯金箱。貯金するときって、大体「このくらいは貯めたい」みたいな目標があるじゃないですか。それを貯金箱に設定することができるんですよね。さらにすごいのは、どのくらいためたのかをグラフで出してくれるということ。グラフを見ると、「もっとお金をためたい」と考える人が増えそうですよね。
で、私が人生銀行for iPhoneを購入したのは、iPhoneと連動している貯金箱だから。お金がたくさんたまると、iPhoneの中で生活している人の生活レベルがあがっていくんです。だから、ゲーム感覚でお金を貯めることができるわけですね。そういう面白さが気になって、この貯金箱を購入しました。

今は、500円ができるとすぐに500円玉貯金箱にお金を入れ、自分で管理をしています。
子供たちに馬鹿にされなためにも、頑張って500円玉貯金をしていきたいと思います。これでお金をためるんだ~。
お金がたまったら、美味しいご飯をたべたいと思います。