オランダの節約術がすごい

最近になり、オランダの節約術が凄いな…と思って聞いています。
オランダってヨーロッパなんですが、ヨーロッパは節約とは縁がなく「ええい!使っちゃえ!」という民族だと思っていたので、ちょっとびっくりしています。
でも確か、オランダって破綻するしないでもめてませんでしたっけ?別の国でしたっけ?
良く解らないけど、なんだかすごい節約やってます。

食事が凄い…

たとえばフランスって「美食」という文化がありますよね。
食事ひとつとってもお洒落なかんじ。だから、フランスってお菓子ひとつでも芸術的にきれいです。
なので、フランス人というのは「食べるために生きるんだ」という意識が強いそうです。「食」へのこだわりが貪欲であるということですね。
確かに、フランスってかなりいろいろな料理があってそれだけでも見ているのが楽しいです。
でも、オランダはそうじゃないとか。オランダは、「生きるためにたべるんだ」という食文化なので、とにかく「食べられたらいい」くらいの感覚。
下手したら、朝と昼はご飯を食べないこともあるくらいです。
「どうやって生きてるの?」と思ってしまうくらいですね。
唯一、よるだけはしっかりと食べるそうなんですが、なんと主食はジャガイモ。コメでもパンでもなく、ジャガイモ。それに魚や肉を添えて食べるというのが、オランダ式の食事なのだそうです。
主食がジャガイモっていうのも初めてききましたが。なんだか質素すぎやしません…?そんな食生活でいいのかしら…。

プレゼントも…

プレゼントをもらって、それが気に入らなかったら相手からレシートをもらう。
そして、返品をしてお金をもらう。これがオランダでは当たり前なんだそうです。
こんなの、日本でやったら友達なくしますよね。
いやたぶん、日本じゃなくても欧米からボッコボコに叩かれると思うんですけど、これがオランダでは通用するというから驚き。「えええええ」って思うことが通用しちゃう。びっくりですね。
プレゼントでこんなことされるんだったら、あげたくないなあ…と思う私はやっぱり日本人なんだなってすごく思いました。

そして、遊びにいったときにクッキーが出されても一枚しか食べさせてもらえない…。
あとは、すぐにしまってしまうそうです。これって、手土産を持って行ってもこれなのかなあ。ちょっとやだなあ、と思う私はやっぱり日本人ですね。だって、こんなの嫌ですもん。
いくら節約と言っても、こういう節約は嫌だな。