仕事も家事もプライベートも楽しむには

仕事も家事も、そして自分の時間も思う存分楽しみたい!

ちょっとわがままな願いかもしれませんが、時間さえあれば、いくらでもできるはずです。
しかし、もちろん、時間というのは限りがあります。
24時間全部を使うということは不可能です。そのうちの数時間は睡眠に充てなくてはなりませんし、さまざまな雑用もこなす必要があります。そうすると残りの時間は実に少なくなってくるのです。

その時間をどのようにして有効的に使うのかを考えるようにしましょう。
私はその時に活躍するのはスケジュール帳だと思います。
スケジュールをきちんと組み立てることは、計画的に行動するためには必要なことでもありますが、それ以外にもいろいろな利点があります。

その具体的な例をお教えしましょう。
私はスケジュール管理は一冊のスケジュールノートを使って行っています。
そのノートさえ見れば、すべてのスケジュールがわかるようになっているのです。
まず、絶対に動かすことができない予定をすべてそのスケジュール帳に書き込んでしまいます。

子どもの遠足、試験、あるいはコンサート、イベント、仕事の会議など、まず動きそうもないような予定をそこに書き込んでしまうので。
また、プライベートと仕事は色わけをしておくようにするのも良いでしょう。
それから、少しずつ、可動スケジュールを記入していきます。
この日にやらなくてはならないというわけではないけれども、だいたい逆算してこのあたりからやっておけば良いなという仕事もたくさんあります。そういったものを記入していくのです。

そういった予定はリスケになる場合もあります。
そういう時はその予定を消して、移動させたり、キャンセルさせたりすることも必要でしょう。
この時、大切なのは、消すということ。
これがたとえば普通のサインペンだと、二重線で消さなくてはなりません。
しかも、それが続くと、あっという間にスケジュール帳が見づらくなり、本当に必要な予定がわからなくなります。
そんな時に便利なのが、最近話題になっている消せるボールペンです。

(参考サイト)消せるボールペン PILOT フリクションボール3

これはボールペンなのですが、頭に付属している特製のゴムでこすれば、摩擦熱で消えるのです。これを使ってスケジュールを入れれば、たとえそのスケジュールがリスケになったとしてもスケジュール帳を汚さないで済むので、とても重宝しています。