困ったときは歯磨き粉①

意外な使い方があります

歯を磨く時に使う歯磨き粉は、歯磨き以外にも色々な使い方があるものです。
想像以上に使える!という使いみちがたくさんあります。

参考:【生活の裏ワザ】とっても意外な使い途「歯磨き粉」の活用術

蛇口の曇りがピカピカに!

お風呂などの蛇口は石鹸カスや水あかなどがこびりつきやすく、すぐに曇りやすくなるものです。
何となく見た目がみすぼらしくなってしまうため、ピカピカな状態を維持する方法はないものかと思っている方も多いはずです。
そこで役立つのが歯磨き粉に含まれている研磨剤です。
歯磨き粉には歯をつるつるの状態に磨き上げる目的で研磨剤が含まれています。
この研磨剤が蛇口にこびりついた汚れを落としてくれる役割を発揮します。

着古したストッキングやスポンジなどに少しだけ歯磨き粉を乗せて気になる部分をこすり洗いします。
細かい部分は綿棒などを使って丁寧に磨き上げましょう。
後は水でしっかり洗い流すだけで新品のようなピカピカの蛇口に仕上がります。
お風呂だけでなく洗面所や台所、トイレなどの蛇口にもお試しください。

CDやDVDの傷治し

気に入っているCDやDVDを何回も再生していると、いつの間にか細かい傷だらけになってしまい、うまく再生できなくなる場合があります。
気に入っていただけに、もう再生できないのかなと思うと悲しくなってしまうものです。
傷治しをする場合には表面を削ってしまうか、磨き上げるかという方法が行われますが、自分で挑戦する場合には磨く方法なら歯磨き粉でも簡単にできるのです。

まずは消しゴムを用意して、柔らかい布でくるんで歯磨き粉を少しつけてCDの中心から外側に向かって垂直に磨きます。
ここで円に沿って磨いてしまうと逆効果なので、必ず中心から外側へ直線で磨く方法をお試しください。
この時ゴシゴシ擦るのではなく、やさしく丁寧に行うのがコツです。
ただし、傷が奥深くにまで達している場合にはこの方法でも回復できません。

シルバーアクセサリーのお手入れ

購入した時にはキレイな光沢を放っていたシルバーアクセサリーも、年月と共に次第に色がくすんできて黒っぽくなってみすぼらしく見える場合があります。
シルバー用品専用のクリーナーを使用したり、購入したお店に持ち込んでお手入れをしてもらうこともできますが、自分でも簡単にお手入れする方法としておすすめなのが歯磨き粉を使うことです。

用意するものは柔らかい布と歯磨き粉です。
布が堅いと余計な傷を作ってしまう可能性があるため、メガネ拭きのような柔らかい布を用意してください。
少し歯磨き粉を付けて丁寧に柔らかい布を使って磨き上げましょう。
かなり頑固な汚れがこびりついているという場合には、歯磨き粉を水に溶かしてしばらく漬け込んでから同じように磨き上げるとピカピカになります。